端午の節句

5月5日は端午の節句です。

毎年ゴールデンウィークはレッスンをお休みにしているのでなかなか端午の節句のお花を生けて頂くことはできませんでしたが、今年は宅配で花材をお届けだったので、多くの方にお作り頂けました。

お写真を送って下さった方の生徒さんの作品をご紹介します。

まずはE・Wさんの作品です。

菖蒲の花を伸び伸びと高く立て、兜の形のイメージで生けて下さいました。

菖蒲の花に沿わせている葉の入れ方がすっきりとしていながらも伸びやかな動きもあって素敵です。中央にあるフォーカルポイントのユリがまだ咲いていませんが、大きなユリが咲いたらますます力強い感じになるのではないでしょうか?

こちらはC・Oさんの作品です。

GW中もお仕事でお忙しい中を生けて下さいました。花材の種類が多いですが、華やかに生けて下さいました。主役の菖蒲も高く使ってしっかり目立っていますね。

宅配でお花を受け取られた何人かの方は、箱から出してそのまますぐバケツに浸けたというお話を聞きました。
これからますます気温が高くなりますので、受け取られたらすぐに箱から出して、必ず水切りをしてから深水に浸けて少なくとも1時間以上は休ませてください。

しっかりと水揚げをしておくとその後のお花の持ちが変わってきます。
お家で過ごす時間が増えたので、お花を生けるひと時や生活空間に飾る事を楽しんで頂けたらと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.10.1

    グロリアス
PAGE TOP