異質素材を生ける

植物以外のものを使っていけばなを生けるというレッスンを受けてきました。

こちらは中村先生のデモ作品ですが、てぐすをたくさん使って生けています。

花器の中にも入れることで中のガラス玉がひっかかって留まります。
上部や側面に垂らしたテグスにはガラス玉と同じ色のパイプを通して
一つ一つ留めたそうです。
パイプのお陰で花器の中との統一感が出て、テグスの動きもより
引き立って見えます。

先生のアイデアにはいつも本当に驚かされ、感動します。
毎回たくさんの刺激を受けているので、そういう感動を忘れずに、
いつか自分の作品に反映することができるようになるよう
引き続き精進したいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.09.15

    竹の合作
  2. 2020.08.30

    光触媒
PAGE TOP