支部講習会

草月いけばなの師範免許を持つ生徒さん達とご一緒に講習会へ行ってきました。

「見つけよう、線と面」とういうテーマで、本部講師の岡本先生の講義でした。

いつも使い慣れている花材の新たな面や線を主役に制作された作品を拝見しました。

こちらはトクサをワイヤーで繋げて面状にしています。

 

こちらはアクリル絵の具で着色したキウイのつるの動きを生かしてカラフルに生けられています。

 

一番面白かったのはクラフトテープを使った作品です。

写真だと分かりにくいですが、クラフトテープを接着剤で何本もくっつけて面状にしたものが作品に取り入れられています。

クラフトテープは時々籠作りを教えて頂くときに使っているので馴染みのある資材です。

いつか私も作品に取り入れてみたいと思いました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.01.18

    自作花器作り
  2. 2020.01.15

    つまみ細工
  3. 2020.01.13

    成人式
  4. 2019.12.31

    しめ縄作り
PAGE TOP