夏のお花の楽しみ方

連日の猛暑で花の持ちが悪くなってきています。

夏場は持ちの良いグリーンを多く使ったアレンジを楽しんだり、

水を見せて生けると清涼感が得られます。

私も水をたっぷり見せるいけばなを生けてみました。

花材はモンステラとトクサです。花器の中には花材を入れず

水をたっぷりと見せるように生けてみました。

先日行った大阪レッスンのデモでは、中村先生は敢えて一本だけ

花材を花器の中に入れてみえました。

ガラスの花器に生けると当然中が丸見えになってしまうので

足元の処理が大切になってきます。

足元を揃えるか、なるべく見せないように生けるか、見えてもそれが

デザインの一部になるように生けるかなど花器の中まで考えて生けないといけないので

大変ですが、夏場は涼しげに見えるガラス花器にも是非生けてみて下さい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2019.11.27

    しめ縄飾り
  2. 2019.11.24

    秋の実もの
PAGE TOP