ロイヤルセレクション

今期のロイヤルセレクションは希少価値の高い八重咲のユリをメインに生けました。

ロイヤルセレクションは、お花代がいつもよりも高い金額で設定されているのですが、普段のレッスンでは使うことのできないような珍しい花材や高価な花材を扱えます。いつもとは一味違うアレンジを制作してみたい方は、来期のテキストが届いたら、ロイヤルセレクションに是非挑戦してみて下さい。

今回はトライアンギュラーベースで、ユリと似た色合いのバラやアルストロメリアをたっぷり使って、ボリューム感のある豪華なアレンジを制作しました。

こちらはM・Oさんの作品です。

写真では分かりにくいのですが、高さのある花器を使われ、ユリもあまり切らずに使われたので高さは全部で70cm以上の迫力のあるアレンジメントに仕上がりました。

 

こちらはM・Sさんの作品です。花器は20cm位のものを使われ、安定感とボリュームのあるアレンジができあがりました。

お二人とも長年熱心にレッスンに通って下さっているので、花材をしっかりと生かしながら素敵なアレンジメントを制作されました。お疲れ様でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2019.11.27

    しめ縄飾り
  2. 2019.11.24

    秋の実もの
PAGE TOP