ユーバーシュナイデント

今週のレッスンはユーバーシュナイデントでした。

ユーバーシュナイデントとは線の交差を美しく見せながら生けるデザインです。

生ける前に脇枝や不要な葉の整理が必要です。

暑い時期なのでプリザーブドフラワーを制作された方も多くみえましたが、

パティオ教室で生花を作られた方達の作品をご紹介します。

  

左からS・Uさん、Y・Aさん、M・Sさんの作品です。

どなたもグラジオラスや白のクルクマをダイナミックに使われて

伸び伸びとしたラインの交差が表現されています。

また花器は水盤を使用していることで前後にも幅のある動きのある作品になりました。

いけばなで言うところの「株分け」のように、フォームは2か所に配置しています。

ポリシャスやサンデリアーナなどのグリーンも入り、さわやかなアレンジが出来上がりました。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2019.11.27

    しめ縄飾り
  2. 2019.11.24

    秋の実もの
PAGE TOP