モダンフラワー

ヨーロピアンフラワーデザイン連盟には色々なコースがあります。

生花アレンジメント、プリザーブドフラワー、子供アレンジなどはご存知だと思いますが、モダンフラワーといういけばなコースもあります。いけばなコースと言っても、いけばな風フラワーアレンジメントという感じでしょうか。土台はフローラルフォームを使うこともありますし、花器の中にアルミワイヤーを入れて投入れのように生けることもあります。

ヨーロピアンフラワーデザイン連盟の教室を開講する前から、私は草月流のいけばなを教えているので、こちらのいけばなコースは開いていません。ですが新型コロナウィルスの影響で花材を個別配送で受け取って頂ける期間は受講コース以外の花材もご注文できます。

今回はいけばなコースのお花を作られた生徒さんの作品をご紹介します。
S・Kさんの作品です。

こちらのカリキュラムのテーマはパラレル(平行状)でした。

それぞれの花材の持つラインが美しく平行に配置され、密度の大きなものは下方に入れているので足元もしっかりと引き締まっています。

花材の配色バランスもとてもいいですし、少しだけ曲線が加わることで直線がより強調されてとても美しく見えます。

いけばなコースの特徴はフラワーアレンジメントコースよりも空間を多く取り入れることのように思います。そして素材の特徴をより生かすデザインのような気がします。

6月もモダンフラワーの花材をご注文頂けます。ご興味のある方は挑戦してみて下さい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.09.15

    竹の合作
  2. 2020.08.30

    光触媒
PAGE TOP