フトイの使い方

今週のいけばな教室の方の花材はフトイ、オレンジのすかしゆり、ドラセナサンデリアーナでした。

今回はお花の綺麗さに頼らず、フトイの線をよーーーく観察して使い方をしっかりと考えて頂きました。

こちらはK・Sさんの作品です。

フトイを四角くしたものをいくつも組み合わせて作品にされました。

最後に作品のポイントにスカシユリを一輪だけ足元に足して仕上げました。

こちらはテキスト3,4をお勉強中のR・Oさんの作品です。

花器の形から発展させ、面白いデザインの作品ができあがりました。

写真だと伝わりにくいのですが、実物は立体感と動きのある作品です。

他にも面白い作品がたくさんできあがりました♪♪どなたの作品も素晴らしかったです。

素材と向き合い、じっくり観察することでその素材の面白さや新たな一面が見えてきます。

この練習を続けるとどんな花材であってもその素材の良さを引き出して生けることができるようになります。

とても難しいですが、私もたくさんお稽古をしてそういう力を養っていきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.09.15

    竹の合作
  2. 2020.08.30

    光触媒
PAGE TOP