ナチュラルリース

今月のプリザーブドコースは自然素材をたっぷりと使った大きめナチュラルリースでした。

写真は知立教室に職場の先輩後輩で通って下さっている、 S・SさんとA・Kさんの作品です。お二人ともとても丁寧に華やかに作って下さいました。

今回はプリザーブドコースの生徒様だけでなく、生花コースに在籍の方達もたくさんお作りくださいました。

土台は月桂樹の葉をプリザーブド加工したものがリース状に貼られたものでした。竹の輪切りにしたものが5つ貼ってあったので五輪をイメージしてデザインされた作品だったのだと思います。
そこへドライの月桂樹の葉(ベイリーフ)を間に挟み込んで色の変化や陰影を付けながら土台の形を整えて頂きました。

土台ができたらそこへ色々な木の実やドライフラワー、プリザーブドフラワーを貼り付けていきました。全て自然素材のものなので温かみのある優しい雰囲気に出来上がりました。

今回は最初からワイヤーが掛かっているものも多く、貼る作業が殆どだったので、皆さんが今回は楽でいいわと喜んでいらっしゃいました。皆さんに楽しんで頂けてよかったです(#^.^#)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.09.15

    竹の合作
  2. 2020.08.30

    光触媒
PAGE TOP