ナチュラルステムブーケ

今週は花束のレッスンでした。

花束は難しそうだからこれまで避けていたなどという理由で初めて組むという人も多く、基礎からしっかりとレクチャーさせて頂きました。

花材を組む前に下準備をしておき、なるべく手早くスパイラルに組み、紐やゴムでメカニカルフォーカルポイントをしっかりと留めます。茎を切りそろえた後はキッチンペーパーとアルミホイルを使っての保湿処理とラッピングをして頂きました。

 

パティオ教室 T.Aさんの作品

ラッピングには花束をより豪華に見せる装飾の目的と、花材の乾燥や傷からの保護という目的もあります。

 

手が腱鞘炎の方などご事情のある方達は花器をお持ち頂き、花束ではなくアレンジを制作されました。アレンジを作られた方は各教室に数名ずつみえました。

下の写真はパティオ教室K・Tさんの作品です。
彼女は束にした花束がそのまま入るほど口の大きな花器をお持ちでないとの事で、アレンジメントを制作されました。お花の色に合った花器を選ばれたので春らしくてかわいらしい作品ができあがりました。

花束のレッスンは一年に一度しかないのでマスターするのは難しいですが、せっかくの機会ですのでお家で何度か練習して頂きたいです。組む練習をされた後は今度はお好きな花器にアレンジを作ってみて下さい。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.02.11

    文化祭
  2. 2020.02.4

    水仙一種生け
PAGE TOP