ナチュラルクラシカル

今週のPコースはレクタングル(長方形)を崩して生けるというレッスンでした。

Gコースの方達が基本形のレクタングルを作られ、Pコースの方達はその形をベースにしながらよりナチュラルに素材を生かしながら生けて頂きました。

Pの方達もすっかりレクタングルの作り方を忘れていらっしゃったのでGの方達とご一緒に座学をして思い出して頂いてから制作にかかってもらいました。

こちらは岡崎教室のS・Hさんの作品です。たまたま持っていらっしゃった花器が四角だったのでよりレクタングルの感じに仕上がりました。

こちらはK・Tさんの作品です。

最初にキイチゴや鉄砲ユリで大まかなアウトラインを取り、バラやトルコキキョウを縦に配置しながら制作されました。

ナチュラルクラシカルはクラシカル(古典的)な形をしっかり理解していないと生けることができません。Pの方はナチュラルクラシカルのレッスンの時はベースの形を復習する機会ととらえて頂き、基礎を思い出しながら制作して頂くと作りやすいと思います。

コース変更してBGコースの基礎を勉強して頂くこともできます。
たまには基礎をやってみたいと思われた時はレッスン日の一週間前までに講師にご連絡下さい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.10.1

    グロリアス
PAGE TOP