シャルール

今月のプリザーブドフラワーのレッスンは、皆さんのご要望をお聞きして、
前半に開催される「サマーリース」の方を選択しました。

雑木を輪切りにしてリース状に貼り付けたものが土台で、そこへジニアなどの
ビタミンカラーのお花を貼り付けて壁掛けを制作しました。

後半に設定されていた「シャルール」の方も作りたいという方もみえたので
そちらのレッスンも希望者だけ開催しました。

写真は八橋教室のN・Kさんの作品です。

テキストには黄色い器にピンクのお花でかわいらしい雰囲気の写真が載っていましたが、
受講者が多かったため、急遽花器と花材が変更になりました。

届いたのは上品な雰囲気のグレーの陶器の花器でした。

それに合わせてお花も紫系などが入っており、落ち着いた大人っぽい雰囲気の作品が
出来上がりました。写真のように花器の底を起こして飾ることもできます。

急な花器の変更だったのでちょっと不安でしたが、制作された皆さんが作品をとても
気に入って下さっていたので安心しました。

色々な事情で花器や花材がテキストとは違うものが届くことがありますが、
なるべくテキストに近いもの、雰囲気を損なわないもので配送されるようです。
この先も変更があってご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、
ご理解頂きます様よろしくお願い致します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.10.1

    グロリアス
  2. 2020.09.15

    竹の合作
  3. 2020.08.30

    光触媒
PAGE TOP