オンラインレッスン

外出自粛期間が続き、家にこもりきりで人にも会えずという生活でしたが、
ZOOMを使って友人や生徒さんにも時々お会い出来ました。

オンライン飲み会をしませんか?と声を掛けて下さった生徒さんがみえて、数名でお話したり、実験的にオンラインレッスンを行ったりもしました。

お試しレッスンでは始めに私が花材や作成のポイントをご説明し、ネットを繋げたままにしておき、「ではまず○○を挿して下さい」と手順を説明しながら同時に制作を進めていきました。

その後はおしゃべりしながら作り、作っている時に何か分からないところがあればその都度聞いてもらいました。

その時の生徒さんの作品がこちらです。まずはM・Kさんです。

脚のついた高さのあるコンポートの花器を使われたので上よりも下へ流れをつけて生けられました。生ける前に今日のレッスンはこの花器とこの花器、どちらがいいでしょうか?とご相談されました。作っている最中もこのお花はどこへ入れたらいいでしょうか?とか迷っている時に聞かれました。画面で確認できるのですぐにアドバイスができました。オンラインはとっても便利ですね。

こちらはA・Aさんの作品です。

彼女はガラスの花器に生けられたのでフォームが隠れるようにやや下向きに多くグリーンを入れられました。芍薬は初夏のお花ですのでグリーンをたっぷりと見せてあげると季節感も出て爽やかさも増します。

とにかくこの日はまだ芍薬が全然咲いていないので、大きなトルコキキョウやバラを主役にしてしばらくは楽しみ、咲いてきたら芍薬をメインに生け替えて頂くことにしました。

私は、というと、グリーンを魅せたかったのでニューサイランを高めに使ったりループ状にして立体感を出すようにしてみました。

お喋りしながらそれぞれ同時に作っているので私自身も部屋で一人で作っている感じは全くしませんでした。ご協力して下さったお二人もとても楽しかったと言って下さいました。また第二波がくるかもしれないですし、お仕事等でレッスンに来られない方にオンラインで対応していけるように少しずつ改良をしていきたいと思います。

Aさん、Mさん、ご協力ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.09.15

    竹の合作
  2. 2020.08.30

    光触媒
PAGE TOP