アマリリスのアレンジ

今週のPコースはアマリリスを主役にしたアレンジメントを制作しました。

茎が特徴的なので、いつもは長く使うアマリリスを今回は短く使い、カットした茎の部分もアレンジに取り込みました。

岡崎教室と知立教室の生徒さんの作品をいくつかご紹介します。まずは岡崎教室のS・HさんとK・Tさんの作品です。

フォームを花器の半分にだけセットして、長めのアルストロメリアを空間部分に大きく倒して茎を魅せながら入れました。アマリリスのボリュームがすごいので空間を取り込んで線を逃がすことでバランスが取れてメリハリのある作品になっています。アマリリス部分と長く使ったアルストロメリアをつなぐように利久草とミスカンサスを入れて一体感を出しています。

次に知立教室のM・SさんとS・Eさんの作品のご紹介です。

お花はなまものですので日によって届くお花の色が違います。

この日はアルストロメリアもバラも明るい色が届いたので、岡崎教室と比べると岡崎はやや大人っぽい感じ、知立はかわいらしい感じの作品が出来上がりました。

縦長のアレンジで使うことの多いアマリリスが、今回は横長アレンジで構成され、茎もカットしたものをデザインに取り入れたりしていつもとは違う使い方となりました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2021.05.3

    ナチュレ2
  2. 2021.04.21

    フォー・ユー
  3. 2021.04.13

    ナチュレ
  4. 2021.04.12

    ヴィンデント
PAGE TOP