お供え花

夏場はどうしても花持ちが悪くなるので、プリザーブドフラワーやソープフラワーのお供え花のご注文が多くあります。

テキストで販売しているエターナルというガラスドームに入ったお供え花をご注文された方もたくさんみえました。

大きなお仏壇をお持ちの方ですとエターナルでは小さすぎるそうで、
ご要望をお聞きしてお作りさせて頂きました。

仏壇に使う花器は決まっているそうで、冬になったらまた生花を挿したいとの事でした。
簡単に替えられるようにお花を一本のガーランドに組んでお作りさせて頂きました。
花部分だけで36cmもあります。

花持ちの悪い時期にはこまめに水替えしたり、花器をよく洗う、茎の切戻しをするなど
手間を惜しまずお世話してあげてください。何もしないでいるよりはずっと持ちます。

お花の無い時期はプリザーブドフラワーなども上手に用いて花のある生活を楽しみましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.01.18

    自作花器作り
  2. 2020.01.15

    つまみ細工
  3. 2020.01.13

    成人式
  4. 2019.12.31

    しめ縄作り
PAGE TOP